企業看護師の仕事とメディカルチェック

看護師の仕事として病院やクリニック、老人ホームなどの他にも企業に勤めるという選択肢があります。
企業への勤め方もMRやCRCなどの様々なものがありますが、看護師としてのスキルを生かすことができるものの代表となるのが企業看護師です。
企業では社員の健康診断を毎年実施しているため、その健康診断を実施する際の中心になって働くことになるのが企業看護師の仕事になります。
基本的なスキルとして必要になるのがメディカルチェックであり、身体測定や血圧測定、尿検査や血液検査といったものを行うのが仕事内容として典型的です。
現場での社員の誘導を行ったり、胸部X線検査のように専門の技師が行う検査のサポートも行ったりする場合もあります。

そして、その健康診断の結果があまりよくなかった人の中から希望者には健康相談を実施することも担う場合があるのが企業看護師です。
メディカルチェックをする上で特別に必要になるのは採血技術程度であり、それが必要条件となって採用が行われていることが多いのが特徴であり、看護師としての基礎があれば誰でもなれるものとなっています。
転職先として考える人も多いのはそれが理由であり、新しいスキルを身につけずに活躍することができる現場として注目されているのです。
看護師としてのスキルを磨いていくことよりも、基本的なスキルで活躍していくことを考える人にとって魅力的な選択肢となっているのが企業看護師の仕事となっています。